商品情報

オフセット印刷向け自動化設備

担当事業部
産業システム事業部
TEL:03-5283-1233

アイマー・プランニング㈱ 製 J-Color オフセット印刷向け自動化設備

 画像1

<用途>

インキつぼ周辺の完全自動化を目指したシステム

・IPCシステム-インキ供給量制御システム

・ARシステム-絵柄面積読取システム

・AFCシステム-自動インキつぼ洗浄システム

・ACCシステム-自動インキ注入システム

<特長>

●IPCシステム(インキ供給量制御システム)は、インキつぼの開度(隙間)を一定に保ち、分割された呼び出しローラーが陰気元ローラーに接触する長さを制御することでインキ供給量をコントロールするシステムです。このシステムにより、リピート印刷時の高い再現性、安定した印刷濃度、大幅な損紙削減、湿し水による乳化の低減を可能にします。

●ARシステム(絵柄面積読取システム)は、アイマー社独自に開発したアプリケーションソフトを使用し、Tiffデータ、PPFデータ、ポジ・ネガフィルムから絵柄面積率を読取り、適切なインキ量データを算出します。

●AFCシステム(自動インキつぼ洗浄システム)は、インキつぼを覆うカバーフィルムを用いてオペレーターの手を汚すことなく短時間(約3分)でインキつぼを自動洗浄します。

l  ACCシステム(自動インキ注入システム)は、従来のインキ缶ではなく、独自のカセット式プラスチック容器を採用し、インキ交換時にロボットが容器を取り出し、インキつぼにインキを注入します。この方式によりセットアップ時間が数分で済み、作業効率が大幅にアップします。

 

メーカーホームページ http://www.imer.jp/ 

 

 

産業システム事業部

担当:鈴木

電話:03-5283-1233

 

Copyright © 2011 Marubeni Techno-Systems Corp. All rights reserved.