Corporate Policy

開拓力、提案力、サポート力
3つの力でものづくりの進化を支えます

  • 開拓力

    産業機械のトレンドを見据えながら丸紅グループのグローバルスケールを活かし、新技術・新商品をグローバルに開拓

  • 提案力

    お客様のニーズや課題を共有し、パートナーとして最適なソリューションを提案

  • サポート力

    納入後も充実したサポートとアフターケアを提供し、シームレス且つ円滑なオペレーションをサポート

商号

丸紅テクノシステム株式会社

設立

2000年4月1日

資本金

480百万円

年商

328億円(2018年度)

株主

丸紅株式会社 (100%)

役員

代表取締役社長

永田 俊哉

取締役 常務執行役員(管理本部長)

江原 大介

取締役 常務執行役員 (営業統括)

佐藤 正明

取締役 (非常勤)

小池 浩二

取締役 (非常勤)

西崎 宙

取締役 (非常勤)

小池 成幸

監査役

宮澤 弘行

監査役 (非常勤)

石岡 元

常務執行役員(名古屋支店長)

浅田 康敬

執行役員(財務・経理管掌)

田中 達也

執行役員(リスクマネジメント管掌)

小林 守

執行役員(人事・総務管掌)

鈴木 健介

執行役員(営業副統括)

久富 常之

本社

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町三丁目4番4号

営業統括

生活産業グループ

包装・容器システム事業部

TEL:03-6271-8521

生活産業事業部

TEL:03-6271-8529

繊維機械事業部

TEL:03-6271-8526

新素材グループ

化学・素材設備事業部

TEL:03-6271-8522

機能材事業部

機能材設備チーム

TEL:03-6271-8527

産業システムチーム

TEL:03-6271-8523

モビリティグループ

パワートレイン設備事業部

TEL:03-6271-8524

車体設備・工作機械事業部

TEL:03-6271-8525

管理本部

人事・総務部

TEL:03-6271-8503

財務・経理部

TEL:03-6271-8505

リスクマネジメント部

TEL:03-6271-8504

業務企画・推進室

TEL:03-6271-8506

名古屋支店

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦二丁目2番2号
名古屋丸紅ビル9F
TEL:052-202-6037 FAX:052-202-6070

丸紅テクノシステム・ベトナム

12F, Sun Wah Tower, 115 Nguyen Hue Street, District 1, Ho Chi Minh City, Socialist Republic of Vietnam
TEL:84-28-38219009 FAX:84-28-38219016/9018

※2019年10月1日現在

丸紅株式会社の事業分野と当社の位置づけ

生活産業グループ

  • ライフ
    スタイル
  • 情報・不動産
  • フォレスト
    プロダクツ

食料・アグリ・化学品グループ

  • 食料
  • アグリ事業
  • 化学品

電力・エネルギー・金属グループ

  • 電力
  • エネルギー
  • 金属

CDIO

  • 次世代事業
    開発

社会産業・金融グループ

  • 建機・自動車

    産機本部
  • プラント
  • 航空・船舶
  • 金融・
    リース事業
  • 建設機械第一部
  • 建設機械第二部
  • 自動車部
  • タイヤ・ゴム資材部
  • 産業システム事業部
  • 産業設備部

    • 丸紅テクノシステム(株)

事業部構成

包装・容器システム事業部

PETボトル製造装置や医薬用容器成型充填機などを提案。また、容器の軽量化やデザインの提案、生産ラインの構築を手掛け、技術スタッフによるサービス提供にも注力。

生活産業事業部

太陽光モジュール・パワーコンディショナ・住宅建材用設備、食品・飲料設備を提案。 アジア、中東、南米、アフリカを中心に世界に展開。

繊維機械事業部

国内大手繊維機械メーカー製の設備を世界中へ納入。 衣料・日用品のみならず工業や医療、新素材に至るまで幅広い製品の開発と生産に貢献。

化学・素材設備事業部

エチレン、ポリオレフィン系樹脂など石油化学の基礎原料から、ガラス繊維、不織布など産業資材向けの機能繊維まで、さまざまな素材の製造・加工設備を提案。

機能材事業部

半導体や電子部品分野におけるリチウムイオン電池材料、光学系フィルム、5G対応電子材料、炭素繊維複合材などの製造・加工設備から、印刷設備まで幅広く提案。

パワートレイン設備事業部

国内外の自動車メーカー及び大手自動車部品メーカー向けにパワートレイン製造用設備を納入。生産ラインのエンジニアリングも手掛ける。

車体設備・工作機械事業部

車体製造溶接ライン、汎用工作機械、ファクトリー・オートメーションをはじめとした設備の提供と、エンジニアリング力でお客様の要望に応える。

沿革

1987年 9月

丸紅株式会社の100%出資により日本アグリシステム株式会社として創立。

1994年 4月

幅広く産業機械分野に対応する会社として、業務内容拡張に伴い商号を丸紅サンキ株式会社に変更。

2000年 4月

丸紅(株)生活産業機械部及び丸紅マシナリー(株)の一部商材との統合に伴い、商号を丸紅テクノシステム株式会社に変更。

2003年 4月

丸紅(株)環境・産業機械部/環境・化学機械課及び大阪産業機械部を統合、大阪支店を開設。

2005年 4月

丸紅(株)設備機械部/工業設備課の一部商材を統合。

2006年 4月

バイオエタノール設備、太陽光発電関連機器の商材を丸紅(株)に移管。

2008年 4月

丸紅(株)産業機械部/産業システム課を統合。

2015年 4月

丸紅(株)環境・産業機械部名古屋産業機械課および同九州産業機械課を統合し、名古屋支店、九州支店を開設。

2016年 4月

大阪支店および九州支店を廃止。

2017年 7月

丸紅マシンツールズ㈱を統合。自動車製造設備・工作機械の商材が移管される。

2018年10月

丸紅テクマテックス㈱を統合。産業資材・繊維機械の商材が移管される。